読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たのしい未来を妄想することの至福っぷりと言ったらありゃあしない(←なんとなくニュアンスで察してください)


いきなりですが、僕はまとめサイトを読むのが好きです。
今日みたいな後楽日和な休日にどこに出かけずとも、
ヌボ~とサイト漁りをして過ごすのも良いもんです。

 
オカルト系やSF系、スポーツ系からはたまたムー的なものも
娯楽的に読みふけり妄想します。
高校時代は物理・化学バンバン赤点マンだった理系落伍者ながら、
科学系もこういうものならとっつきやすくて妄想が捗ります。

ちなみこのサイトさんも良く覗かせていただいております。

ところで、こんな記事タイトルを見たときみなさんはどんな気持ちに
なるのでしょうか?
恐ろしいと思う人もいるのかな?
world-fusigi.net

僕なんかは悲しいことに生活の糧を得るために労働しているに過ぎないので、

カモーンщ(´・ω・`щ)

としか思わないのですが・・・、ね。
あとは、ベーシックインカムなどの制度で最低限な生活を保障してもらって
あとは適当に気の向くままに何か創ってりゃいいや~と思うのです。

機械に支配される未来を想像してしまう人もいるかもしれませんね、
映画のマトリックスのように。


今回のブログ内容と趣旨が変わってしまうので、
詳しくは書きませんが、先ほどマトリックスの考察をされている
サイトさんの記事をたまたま読みまして、そのブロガーさん曰く、
機械の支配は比喩に過ぎない旨の主張でしたね。

映画『マトリックス』が本当に伝えたいこと ~君は心の囚人 / What’s is Matrix 英語で読み解く |


我々の社会を支配しているのは「常識」であると。納得です。

さて、今日イチで妄想の捗った記事は以下のものです。
5ヶ月も前のものなんですけど、ワクワクしました。

world-fusigi.net

2045年問題、技術特異点(シンギュラリティ)について述べてられています。
ちょっと長いですけど、読んでもらいたいです。

技術特異点とは、コンピューターの性能が向上して行き
人工知能が全人類の知能を完全に超えるタイミングの事を指し、
その時期が2045年と言われています。

2030年以降、量子コンピュータの進化によって、
シンギュラリティに到達するようです。
ちなみに量子コンピューターの知能は人類の1兆倍の1兆倍とのことですが、
何のイメージも湧きませんね。

これによって、このスレを立てた1氏によると
こんなことが実現するらしいですよ。

1.生産性のコストフリー化による人類の労働からの解放
2.不老不死と恒久的な健康の実現
3.争いが不可能になる平和な世界
4.人間の能力や知能が人工知能と間接的に同化することで、
  飛躍的に向上する未来

ん~楽しみ楽しみ。

f:id:sanjyuunennetaroukun:20160521142935j:plain

 にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村