読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文化の違い、価値観の違い

雑多

 

約1カ月前に大摩邇さんの記事で「美しき緑の星」という

映画のことを知りました。

 

今のところこちらで見れるらしいので、約90分の映画ですけど、

是非見てもらいたい映画です。

なお、この映画は約20年前にフランスで制作されたようです。


【あらすじ】

宇宙のとある場所にある「美しき緑の星」の住人(3名)が

様々な理由で「野蛮で原始的な地球」を訪問することとなる。

その星で自分達の星との文化に戸惑いながらも、周りの人々(地球人)との

交流を通じて繰り広げられるハートフルコメディ。(←ウソは言ってない)


【ダイジェスト】

1.地球は不人気

↓とある惑星への訪問希望者

f:id:sanjyuunennetaroukun:20160421193923j:plain

 

↓我が地球への訪問希望者(約200年間訪問者ゼロ

f:id:sanjyuunennetaroukun:20160421194028j:plain

シーン。

 これを何度か繰り返す。フランス人も「天丼芸」が好きなんだねw


2.「切断」シーン

地球人の「常識」を取りさる彼らの顔芸十八番

f:id:sanjyuunennetaroukun:20160421194716j:plain

なお、日本人の僕は、フレンチギャグが理解できず困惑。

 

3.「切断」による被害者より救われた人

彼らからすれば、闘争の代替手段であるスポーツなんて、

程度の低いものでしかない。そんな彼らがひとたび「切断」すれば、

こんな野蛮なサッカーの試合も、愛に溢れた世界に様変わり。

f:id:sanjyuunennetaroukun:20160421195127j:plain

 ・・・Oh、何チュー、ディープキス。
愛って深いもんやね(二重の意味で)

 

ざっと映画のイメージは説明出来たと思うのでw、明日はこの映画の中で、
特に印象に残ったシーンについて書きたいと思います。

 

続く

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村