読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ、あなたはここにいるの?カフェ(その2)

 

「なぜ、あなたはここにいるの?」

「あなたは死を恐れている?」

「あなたは満たされている?」

 



昨日のブログの終わりにこの3つの質問を書きましたが、

これ最初に読んでどう思いましたか?

難しく感じましたか?興味深く感じましたか?それとも、感性の鋭い人なら

怖く感じた人もいたかもしれませんね。


なぜならこれは確信をついた、人間の根源に関わる質問だからです。


この物語の主人公も(トムだったか、ボブだったか、ガブだったか…)

とあるシチュエーションで、最初に案内人(?)からこの質問を投げかけられます。

けれども、そんなこといきなり聞かれたって、答えられる人は中々いませんよね。

そこで、主人公はその後、案内人から色々な質問を投げかけられることで、

自分を見つめ直していき、最終的に自分の願いを発見することになるのでした。


僕はこの本を最初に読んだとき、ちょっと泣いてしまったと思います。

そして最終的に主人公が選んだように、自分が心からやりたいことを仕事に出来たら、

どんなに幸せかと何度も何度も考えていました。


当時、僕は新卒で入社した会社を1年で辞め、ニートをしていました。

その会社は某清涼飲料水メーカーの系列企業でした。

内定をもらった際に説明された業務説明とは異なる、

業務をさせられたためちょこっとだけ考えたのち、辞めたのでした。


今は、全く違う業種で約8年も勤められて、無事生活出来ていますから、

笑い話にも出来ますが、その経験に対して全く怒りが湧かないわけでもありません。


未だにそのメーカーの飲み物は、紅茶花伝(ミルクティー)くらいしか飲みません。

 

f:id:sanjyuunennetaroukun:20160415195835p:plain

 

ウソです。ホントは、コカ・コーラはたまに飲みます。たまに飲むとおいしいですからねw

 


・・・話が脱線してしまいましたが、

明日のブログはこの本でお気に入りのエピソードのお話ししたいと思います。


続く

 

【古本】なぜ、あなたはここにいるの?カフェ/ジョン・ストレルキー【中古】 afb

価格:460円
(2016/4/15 20:12時点)
感想(0件)